M-Blog

Sub Parser

絞り込み:
Sub ParserサブパーサーのAPI
$modx->sendmail($params=array(), $msg='');メールの送信
$modx->rotate_log($target='event_log',$limit=2000, $trim=100);ログの記録上限を設定
$modx->addLog($title='no title',$msg='',$type=1);イベントログに追加
$modx->logEvent($evtid, $type, $msg, $title= 'Parser');イベントログに追加
$modx->clearCache($params=array());キャッシュの削除
$modx->messageQuit($msg= 'unspecified error', $query= '', $is_error= true, $nr= '', $file= '', $source= '', $text= '', $line= '', $output='');処理を停止してエラーページまたはデバッグページを出力
$modx->recDebugInfo();デバッグログを作成
$modx->get_backtrace();バックトレースを出力
$modx->sendRedirect($url, $count_attempts= 0, $type= 'REDIRECT_HEADER',$responseCode='');指定URLにリダイレクト
$modx->sendForward($id, $responseCode= '');URLはそのままで指定したIDのリソースを出力する
$modx->sendUnavailablePage();「メンテナンス中ページ」に設定したリソースへリダイレクト
$modx->sendErrorPage();「エラーページ」に設定したリソースへリダイレクト
$modx->sendUnauthorizedPage();「権限外告知ページ」に設定したリソースへリダイレクト
$modx->getSnippetId();スニペットのIDを出力
$modx->getSnippetName();スニペット名を出力
$modx->runSnippet($snippetName, $params= array ());スニペットを実行
$modx->changeWebUserPassword($oldPwd, $newPwd);現在のウェブユーザーのパスワードを変更
$modx->addEventListener($evtName, $pluginName);システムイベントを使用しているプラグインに$pluginNameを加えて合計数を出力
$modx->removeEventListener($evtName, $pluginName='');システムイベントを使用しているプラグインから$pluginNameを取り除く
$modx->regClientCSS($src, $media='');head要素を閉じる直前にCSSを挿入
$modx->regClientScript($src, $options= array('name'=>'', 'version'=>'0', 'plaintext'=>false), $startup= false);body要素を閉じる直前にスクリプトを挿入
$modx->regClientStartupHTMLBlock($html);head要素の中にHTMLを挿入
$modx->regClientHTMLBlock($html);body要素を閉じる直前にHTMLを挿入
$modx->regClientStartupScript($src, $options);スクリプトをhead要素の中に挿入
$modx->checkPermissions($docid=false,$duplicateDoc = false);管理ユーザーに権限があるかどうか
$modx->ProcessTVCommand($input, $name = '', $docid = '', $src='docform');@Bindingsを展開
$modx->splitTVCommand($binding_string);@Bindingsのコマンドと値を配列にする
1.0.15J以前はParseCommand
$modx->getExtention($str);拡張子を取得
$modx->decodeParamValue($s);エンコードされた「;」「=」「&」「,」「」をデコード
$modx->parseInput($src, $delim='||', $type='string', $columns=true);リソースまたは文字列を配列に変換
$modx->getUnixtimeFromDateString($value);UNIXTIMEに変換
$modx->renderFormElement($field_type, $field_id, $default_text='', $field_elements, $field_value, $field_style='', $row = array());入力フォームを出力
$modx->ParseInputOptions($v);配列を出力
$modx->splitOption($value);配列を出力
$modx->isSelected($label,$value,$item,$field_value);選択されたものの判定
$modx->webAlertAndQuit($msg, $url= "");アラートの出力
$modx->getMimeType($filepath='');画像のMimeTypeを出力
$modx->isMemberOfWebGroup($groupNames= array ());ウェブユーザーがグループに所属しているか判定
$modx->getWebUserInfo($uid);ウェブユーザーの情報を配列で取得
$modx->getUserInfo($uid);管理ユーザーの情報を配列で取得
$modx->getLoginUserName($context= '');ユーザー名の出力
$modx->getLoginUserType();ログインユーザーのタイプを判定
$modx->getDocumentChildrenTVars($parentid= 0, $tvidnames= '*', $published= 1, $docsort= 'menuindex', $docsortdir= 'ASC', $tvfields= '*', $tvsort= 'rank', $tvsortdir= 'ASC');リソース変数及びテンプレート変数を配列で取得
$modx->getDocumentChildrenTVarOutput($parentid= 0, $tvidnames= '*', $published= 1, $docsort= 'menuindex', $docsortdir= 'ASC');リソース変数及びテンプレート変数を配列で取得
$modx->getAllChildren($id= 0, $sort= 'menuindex', $dir= 'ASC', $fields= 'id, pagetitle, description, parent, alias, menutitle',$where=false);指定リソースIDの子リソースを配列で全て取得
$modx->getActiveChildren($id= 0, $sort= 'menuindex', $dir= 'ASC', $fields= 'id, pagetitle, description, parent, alias, menutitle');指定リソースIDの公開済み子リソースを配列で取得
$modx->getDocumentChildren($parentid= 0, $published= 1, $deleted= 0, $fields= '*', $where= '', $sort= 'menuindex', $dir= 'ASC', $limit= '');指定リソースIDの子リソースを配列で取得
$modx->getPreviewObject($input=array());プレビューに必要なリソース情報を収集
$modx->loadLexicon($target='manager');管理画面の言語ファイルの読み込み
$modx->snapshot($filename='', $target='');スナップショットを保存
$modx->getVersionData($data=null);MODXのバージョン情報を配列で取得
$modx->_IIS_furl_fix();Microsoft-IISの場合のフレンドリーURLに対するFIX
$modx->genToken();ランダムの文字列をmd5ハッシュに変換
$modx->setCacheRefreshTime($unixtime=0);キャッシュをクリアするまでの時間
$modx->atBindFile($str='');「@FILE:パス」でファイルを読み込む
$modx->atBindUrl($str='');「@URL:URL」でURL先を読み込む
$modx->atBindInclude($str='');「@INCLUDE:パス」でPHPファイル読み込む
$modx->setOption($key, $value='');config[$key]に$valueを代入
$modx->getOption($key, $default = null, $options = null, $skipEmpty = false);設定の値を文字列または配列で取得
$modx->regOption($key, $value='');設定を保存
$modx->mergeInlineFilter($content);[+@直接記述+]を展開
$modx->updateDraft();リソースの予約した「下書き」を採用

© 2015 - 2019 M-Blog. Powered by MODX.

(URL:https://modx.mblo.info/,E-mail:info@mblo.info)

ブログについて
MODX Evolutionを使ってブログをしています。基本的にはまとめ、チートシートのメモなど、他にも日常のことをぼちぼち書いています。

コンテンツ
ブログ
MODXまとめ
MODXチートシート

動作環境
このブログはで運用しています。
・Apache 2.2.31
・OS Free BSD
・PHP 7.1.28
・MySQL 5.5.38
・MODX 1.0.22J-beta1

ブログ更新通知
RSS | ATOM

まとめ更新通知
RSS | ATOM

フィードバック

お問い合わせ
Twitter