M-Blog

MODXの初期設定(2)

フレンドリーURL

現在のMODX Evolutionでは、「フレンドリーURL」はデフォルトで有効になっています。特に変更するものがないので、変更の可能性のある箇所だけの説明です。

https://modx.mblo.info/content/images/blog/setting-modx-evo-2/manager4.png

項目デフォルト説明
フレンドリーURLを使用 はい 「いいえ」にすると「/index.html?id=1」のようになります。
ディレクトリ構造 はい 「いいえ」にするとサフィックスで指定したものが「/」の代わりに付加されます。
個別の拡張子表現 はい リソースでスタイルシートなどを管理する場合に使います。
エイリアスを使用 はい URLにエイリアスを利用できます。
エイリアスパスを使用 はい 親ページ、子ページの表現(「/parent/child.html」)をURLで使用できます。
エイリアス自動生成 numbering in each folder エイリアスが空の場合に自動で入力されます。

このブログでは「エイリアスパスを使用」を「いいえ」にしています。
したがって、URLは「http://mblo.info/エイリアス.html」というようになります。

セキュリティー

「セキュリテー」はデフォルトで使用しています。おそらく変更する可能性がある箇所は、最下部の「@Bindingsを有効にする」でしょう。

https://modx.mblo.info/content/images/blog/setting-modx-evo-2/manager5.png

@Bindingsを有効にすると、テンプレート変数内で使用できるようになります。
規定値で使用する場合は、投稿画面では文字列として表示され、ページ出力時に処理されるようになります。

@Bindings説明使用例
@CHUNK チャンクを読み込む @CHUNK チャンク名
@DOCUMENT リソースを読み込む @Document リソースID
@EVAL PHPを読み込む @EVAL return date('Y');
規定値に設定して投稿画面に表示したい場合
@@EVAL: return date('Y');
または
<?php return date('Y');
@SELECT MySQLから読み込む @SELECT pagetitle FROM modx_site_content
@FILE ファイルを読み込む @FILE /path/to/file.html
@INHERIT 親リソースから継承 規定値に「@INHERIT」
@DIRECTORY ディレクトリの中身を
読み込む
@DIRECTORY /path/to/directory
@NONE 何もしない @NONE
@MODX: スニペットが利用できる
(1.0.14J-r9以降)
@MODX:[[スニペット]]
@PARSE: スニペットが利用できる
(1.0.14J-r9以降)
@PARSE:[[スニペット]]

参考:http://wiki.modxcms.com/index.php/Bindings

ファイル管理の設定

「ファイル管理の設定」もまたほとんどデフォルトのままです。
変更した箇所は、「相対パスを渡す」と画像の横幅の最大値です。

項目デフォルト変更後
相対パスを渡す いいえ はい
画像の横幅 940

https://modx.mblo.info/content/images/blog/setting-modx-evo-2/manager6.png

これで一通り初期設定は終わりです。後は作成しながら適宜変更していきます。

© 2015 - 2021 M-Blog. Powered by MODX.

(URL:https://modx.mblo.info/,E-mail:info@mblo.info)

ブログについて
MODX Evolutionを使ってブログをしています。基本的にはまとめ、チートシートのメモなど、他にも日常のことをぼちぼち書いています。

コンテンツ
ブログ
MODXまとめ
MODXチートシート

動作環境
このブログはで運用しています。
・Apache 2.2.31
・OS Free BSD
・PHP 7.1.33
・MySQL 5.5.38
・MODX 1.0.22J-beta1

ブログ更新通知
RSS | ATOM

まとめ更新通知
RSS | ATOM

フィードバック

お問い合わせ
Twitter